新着情報

健康のため

高性能の家、断熱、気密、、、エコハウスは

大枠でいうと地球のためとたどり着きますが、

何よりも住まい手の健康のためということ。

 

パッシブハウスジャパンのFB記事より・・・。

今更ながら、冬期の室温18度以上が日本でも奨励され始めました。

体が温まっている状態では免疫力が上がり、インフルエンザ等のウイルスに感染しづらくなりますので、

お年寄りのヒートショック防止以外にも全ての人に大きなメリットがあります。

https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/590460/

(↑ 西日本新聞 記事)

 

 

全国的に見て温暖のため意識の低い静岡ですが、

それに伴うと思われる健康に対する決して良いとはいえない統計結果も出ています。

 

住まい手の長寿命(健康寿命)と建物の長寿命。

 

 

2020.05.04 | 新着情報 木の家つくり

このページの先頭へ