新着情報

南の陽ざし

建物を計画する際、外部環境もしっかりと抑えて

進めます。

 

今回は恵まれた南の庭に注ぐ陽ざしの利用の仕方を

ほんのちょっと。

 233B0E7A-1E72-4BAA-BABC-EAD470C6E425

広葉樹。

冬、落葉してたっぷりの暖かい陽ざしを

窓を通して部屋の中へ届けてくれて。

夏、元気いっぱいに繁ってキツい陽ざしをさえぎり

部屋の温度の上昇を抑えてくれる。

そして、紅葉の時期には素晴らしい日本の四季を

感じさせてくれる。

 

南に配置する植栽のちょっとした気づかいで

設備にたよらない心地よい環境を作ることができます。

 

写真は今年植えた

“ヤマモミジ”

まだ月日が浅いので大きくはありませんが

これから活躍していってくれると思います。

 

 

~心地よい木組みの住まい~

木組みと土壁(自然素材) パッシブデザイン

静岡(清水)の工務店 木の家づくり

株式会社 大藤建設

 

2017.11.17 |  新着情報

このページの先頭へ