新着情報

基礎の配筋

 

鉄筋コンクリートの基礎を作るにあたり鉄筋を配列していきます。

(これを”配筋”と言います。)

コンクリートを流す前に下地として

設計で決められた鉄筋の太さ、長さ、間隔をもとに施工していきます。

鉄筋の太さ、長さ、間隔等の条件は

コンクリートの品質と同様に

その上に乗る建物の

プラン、大きさ、構造、そして地盤の強度によってかわってきます。

写真は木造、平屋、比較的小規模の建物の配筋風景です。

 

現場検査の時に検査員と構造設計の方に

配筋が丁寧だと言っていただいたので、

後日、基礎屋さんと話してみると

こだわりやちょっとしたところでの気遣いがいくつも聞けました。

 

 

IMG_4295

IMG_4294  IMG_4283

 

 

 

~心地よい木組みの住まい~

木組みと土壁(自然素材) パッシブデザイン

静岡(清水)の工務店 木の家づくり

株式会社 大藤建設

 

2017.11.08 | 新着情報 木の家つくり

このページの先頭へ