新着情報

”木を組む” を知る

木造

木の家

木組みの家

・・・

似たような言葉がありますが

実際の違いの分かる構造は建物が完成してしまうと

確認することが難しくなってしまいます。

 

実際に木の良さを構造にも活かしている木の家や

見た目だけのそれらしい梁の入った木の家。

木の表面的な良ささえもなくしてしまったの木造住宅

木の持っている力を最大限に発揮できる木組みの家

 

657

 

本当にいろいろですね。

 

建築に携わっている者でさえ情報が少ないと

どんなレベルの木の家かわからないのですから

これから住まいづくりを・・という方に説明してもピンとこないかもしれません。

 

実際に見学会や説明会等で木の家、木の構造、木組みの良さをお伝えしてきましたが

表面的な良さ、ソフトな面は感覚的にも体感していただくことが容易で

ご理解いただけるのですが

ハードな面は?が飛んでいる方のほうが多かったかもしれません。

(話が上手くなかったこともありますが・・)

 

と、いうことで

木組みの家の構造、組み上げるところを

目で見て、耳で感じて、手で触れて・・

感じてもらう機会を計画できたらなと思います。

(日程や安全面等いくつもの調整はありますが・・。)

 

11月下旬っ!!

 

詳細お伝えできるように頑張ります。

IMG_2852

 

 

 

~心地よい木組みの住まい~

木組みと土壁(自然素材) パッシブデザイン

静岡(清水)の工務店 木の家づくり

株式会社 大藤建設

 

2017.11.09 | 新着情報

このページの先頭へ